口コミで選んだ大阪のハウスクリーニング業者BEST5

大阪で人気のハウスクリーニング業者を口コミで比較

HOME » ハウスクリーニング基礎知識 » アトピーや喘息への影響について

アトピーや喘息への影響について

アトピーや喘息を抱えていると、ハウスクリーニングを依頼した際に何か影響があるのでは…と不安に思ってしまうこともあるかもしれません。果たしてアトピーや喘息への影響はあるのでしょうか。

ハウスクリーニングとアトピー・喘息の影響

アトピーや喘息を抱えている場合、家の中で使う掃除用品などに気を使っている方もいるでしょう。しかし、どのハウスクリーニングでも安全性には配慮した薬剤を使っていますし、心配する必要はありません。

それどころか、ハウスクリーニングはアトピーや喘息の症状を悪化させないためにも非常に効果的だといえるでしょう。特にエアコンの汚れは見落としがちです。

エアコンを付けた際に中に繁殖していた菌が部屋中に飛び散り、不衛生な状態になっているケースも珍しくありません。テレビのお掃除番組などでエアコンを掃除した際に黒い水が出てくるのを見たことがあることも多いのではないでしょうか。

あの汚れが部屋中にまき散らされているのだと思うといかにアトピーや喘息にとって良くないものかということは容易に想像できますよね。

どんなにキレイに生活していたつもりでもカビを全く発生させないのは不可能です。特にアオカビやコウジカビ、クロカビといったものが身近なのですが、これらはアレルギー症状を引き起こすなど人間の健康を邪魔する非常に厄介なものです。

特に小さな子供やお年寄りは抵抗力が弱く、細菌の影響を受けやすいのでしっかりハウスクリーニングでキレイにして対策をとりましょう。強い薬剤を使うから体への影響が心配…と思っている方もいるかもしれませんが、それよりも家の中が汚れている方が体にとって良くありません。

ハウスクリーニングは本当に完全?

ハウスクリーニングでは汚れが落ちなかった際に強力な薬剤を使うこともあり、アトピーや喘息への影響が気になる方がいるのもうなずけます。ただ、汚れに対して効果的な薬剤でも体に負担を与えるようなことはめったにありません。

なぜかというと、大きな理由は仕上げの段階で丁寧に拭き取るからです。成分が残らない状態にしているのでそれが体に対して何か悪影響を及ぼすような心配はありません。

また、掃除した箇所に触れることもあるかもしれませんが、その時にはすでに成分が拭き取られたあとなので、強い薬剤を使って掃除した部分に触れたとしても問題はないのです。

どうしても不安な場合は事前に相談をしてみましょう。どの業者でも丁寧な説明を行ってくれるはずなので、十分に納得した上で安心できるところに依頼したいですね。